ブランディング

蜜いち ブランディング

ブランディング

蜜いち ブランディング

Client 貞清養蜂園 様
Design
Harimaze Design Office
Branding
Harimaze Design Office

貞清養蜂園は初代市右衛門が嘉永2年(1849)に始め、
家史「蜜市翁小傳」に「日本で最初の博覧会、京都博覧会へ出品・入賞」「新宿御苑で養蜂。当時の皇后陛下が御成になる」と
記されておりとても歴史があります。

当代7代目は、産地偽装や不純物の多い物が出回る現在、純粋な蜂蜜を次代へ繋げていくために
「誤魔化さず自分が食べたいと思える純粋な蜂蜜を沢山の人に」と手頃な価格で販売している。
しかし価格を手頃にした事で消費者から「本当にこの価格で日本製か?」
「蜂蜜以外のものを混ぜていないか?」と問われるようになった。
使用していたラベルには「純粋はちみつ」と表記していたが伝わっていなかった。

(リニューアル前)

 

価格を上げる事は簡単だがそれをせず、沢山の人に届けるための工夫が必要になり、
一目で「高品質」と分かり「日本製と認識」でき、
「理念」も伝わり「歴史があるという独自のブランドイメージも確立」できる
パッケージデザインが必要となった。

そこで、まずはお客様をしっかり捉え、ブランディングを行った。
そしてロゴを作成。

そして、巻物のラベルにすることで、歴史を全てパッケージに込め
信頼を得られるデザインを作成いたしました。

 

外国産と間違われることがなくなり、売り場も新たに確保。
他の蜂蜜よりも圧倒的に売れております。
また、ふるさと納税からも声がかかり
販路拡大に寄与いたしました。

TOP
デザイン料金 よくあるご質問 オリジナルシール デザインご依頼 お問い合わせ