印刷納期について《コロナの影響》

皆さまへ

表題の通り、【新型コロナ】に加え
今月末から【ゴールデンウィーク】が始まります。
コロナがなくても毎年ですが
大型連休前と、連休中、連休明けは
印刷所さんが大変混雑いたします。

今年はコロナの影響で動きが全く読めません。。。
何人かの農家さんから
「納期は大丈夫?」「遅れは出るの?」というお問い合わせを頂きましたので
お節介かとは思いましたが
全国約400人の弊社クライアントの皆様と
新規でご依頼を検討頂いている皆様にお知らせいたします。

結論ですが、、
もしリピート印刷・新規依頼のご予定がありましたら
お早めにお声がけいただければ嬉しいです!
確実に遅れが出ると予想しております。

このような時ですのでなんとか皆様のお力になれるように
全力で知恵を出していきます。
まだ、私達の周りでは一次産業への影響は少なく、
産直市場は逆にごった返しております。
直接購入できる安心感、
国難に遭って、改めて知る皆様生産者の凄さに
気がついたのだと思います。
ただ気がかりなのは、
田舎の和歌山でも、飲食店さんなどは厳しいところも出てまいりました。
飲食関係へ卸していた皆様の商品の行き場がなくなり
溢れてくるとまた均衡が崩れてくるかもしれません。

しかし、
皆様に使っていただいているシールは
他者と、どう違うのか?」を
しっかりと考えてデザインさせていただいております。
それはブランディングのスタート地点となる考え方です。
皆様生産者と消費者をしっかりとつなぐ鎖となるように
願いを込めて作成しております。
こんなときこそ、少しでも皆様に降り注ぐ風雨をしのぎ、
明日への指針となるコンパスであってほしいと
願っております。

さらにブランド化を図るために
「私とは何者か?」「何故農業をしているのか」を
強化するためのロゴマークのご依頼や
生果や加工品などをインターネットで販売したいと、
HPやECサイトのご依頼も増えており、
皆様のパワーに、励まされております。

多岐にわたる方法で乗り切っていくことで
必ず強くなれると信じております。

先日、商工会議所さんと話をしておりましたら
「かなり厳しい」と言う事でした。
小規模事業者持続化補助金の申請よりも
コロナの問い合わせが多かったようです。

しかし、
「普段からしっかりとご商売されているところは大丈夫な様子」
ということでした。

それは目先の儲けだけに囚われず
お客様としっかり関係を築けていたり、
社会に対して自分たちは何が出来るのか?
と、自ら問いながらご商売をされているからです。

長々と取り留めのない内容で申し訳ありませんでした。
印刷納期の件、急ぎで皆様にお知らせしたい内容でしたので
しっかり読み返しもせずに公開いたしますので
誤字脱字や、不明な文章など、
大目に見ていただければありがたいです(笑

それでは、
全員でこの危機を乗り切れるように頑張りましょう!
何かありましたら遠慮なくお問い合わせください。

皆様、どうぞご自愛ください。

代表 角田

関連記事一覧

PAGE TOP