DFA Design for Asia Awards アジアデザインアワード 授賞式 at *Hong Kong*

昨年12/4〜6、DFA Design for Asia Awardsの授賞式出席のため

スタッフ土井ちゃんと一緒に、香港へ行ってまいりました。

さすが香港の国策だけあって

受賞プログラムが盛りだくさんで、ハードスケジュールでしたが

とても充実した旅でした。

セレモニーは前室でのカクテルパーティーから始まり、時間を待って会場へ。

盛大な音楽と演出でした。

まずはGrandやGoldなどが壇上へ。

そしていよいよカテゴリーごとに呼ばれ、僕たちも壇上へ。

いやぁ、感動しました!最高でした。。。。。

そしてセレモニー後は、日本20人、香港20人のNetworking Eventも最高でした。

普段出逢えないような人たちとも、同じ受賞者ということで

とてもフランクにお話が出来ました。

また次にどこかのアワード授賞式でお逢いしたい!!と思えるような会話で

自然と奮起できた至福の時間でした。

「海外はいいよ!」「日本のデザインは十分通用するが、外に出ないから残念。。」と

皆さん、同じ意見でした。とても建設的で前向きな人たちばかりで本当に感動しました。

和歌山にもこういう人たちが増えれば良いなぁと。。。

会が終わり、電車で帰る予定でしたが駅がわからず。。。結局徒歩で1時間かけて帰りました。

終わったのが0時を回っていたので、異国の夜にビクビクし、ホテルに戻れるかヒヤヒヤものでしたが、

知らない街も散策でき、本当に来て良かったです。

僕は今まで「アワードなんて。。。」と勝手に拗ねておりましたが、昨年は頑張って良かったです。

自分には関係ないと、リミッターをかけるのは容易い。

しかし、仰ぎ見て見えない景色は無いと確信しました。

100均商品でもアジアでアワードが取れるんですから(:

兎に角、走りっぱなしの一年でした。

去年末に「来年はアワードロゴの前で写真を絶対に撮る!」と決めて、

太っちょではかっこ悪いのでダイエットをはじめました。一年かけて5キロ落としておいて良かった(笑

さらに、高いステージにいる人達とも対等で立ち回れるように自分磨きのため

年間100冊を目標に本もむさぼり読みました。

出来ると信じて進む事は時には本当にしんどいこともあります。

でも、こうして少し、前に進むことも出来ました。

改めて、デザインを生み出してくれたスタッフ土井ちゃんにもう一度大きな拍手を送りたいです!

話題を掻っ攫った、キャッチコピーやパッケージデザインを作成した僕自身にも自画自賛で拍手!(笑

★ここからは備忘録です。お時間許す限りお楽しみください!★

で、帰りが遅くなり晩御飯はセブンで謎肉たっぷりの出前一丁と、なんか日本で人気らしい、パン。そして安定の青島ビールです。

アジアのマーケット感!

今年、いよいよ日本上陸の誠品書店。蔦屋が参考にした伝説お店です。

足場が全部竹で出来ているのにびっくり!

美食の国香港で、結局美味しいものを食べる時間がなく。。。

帰りの空港で少々いただきました。

関連記事一覧

PAGE TOP