桃 直販用 化粧箱デザイン at *桃山町*

本日は【あら川の桃】で有名な桃山町で

North Farmの北さんと打ち合わせ。

桃の化粧箱のデザインをプレゼンして参りました。

 

私たちの一番の特徴は

ダミーサンプルを作るということです。

 

当たり前なんですけどね(笑

 

ただ、その当たり前をしないデザイナーさんも多いです。

紙に出力した物を見せるだけ。

それでも良いんですが

やはりパッケージデザインは平面ではなく立体です。

出来るだけサンプルを作り、手にとって確認していただくのが一番です。

 

勿論、全国各地からご依頼いただいておりますので

中々お伺いできない皆様とは

どうしてもメールでのご確認になります。

しかし、メールの画像で見ていただくときも

箱や袋であれば立体のイメージを作成したり、

シールであればボードン袋に貼ったイメージを作成したりと、

使用シーンが分かる画像をお作りしております。

デザインは実際の使用シーンに当てはめてみないと

エラーが見えてきません。

本番製造してから、あれ。。こんな大きなシールだと商品が見えない。。。

などいう初歩的なミスも防げます。

 

これが、デザイナーが直接プレゼンする、私たちの特徴です。

営業さんやデザイナーでない人がプレゼンをするのとは一味違います。

 

本日も「こんな感じで見せてもらえるとは思ってなかった!」と

喜んで頂けました。

手づくりですがコツコツと

これからもダミーを作ってまいります。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP