6次産業化個別相談会 at *滋賀県 草津市*

2/15日にパソナ農援隊さまと滋賀県さまに呼んでいただき

個別相談会を行ってきました。

去年にも一度呼んで頂き、ご好評だったということで

ありがたく、今年もお声がけいただきました。

やはり直接デザイナーに質問をぶつける機会というのは

そうそう無いということで、とても喜んで頂けます。

パッケージデザインだけではなく、コンセプトや開発のプロセスなど

多岐にわたるご質問が飛び交いました。

持ち時間なんて、あーーっと言う間に無くなります。

喉もカラッからになります(笑

 

今年もどんどん、こういう機会を少しでも増やしていければ良いなあと思っております。

弊社は【デザイン】を提供しているのではなく

「角田に出逢えてよかった!」「貼雑さんに頼んでよかった!」と言っていただける未来、

つまり、ご依頼頂いた皆様の【幸せな未来】を提供しております。

ですので、実際にデザインを作成するだけがデザイナーの仕事ではないと感じております。

週一回の公務員 よろず支援拠点でのコーディネーター勤務も、

この想いの一つのパーツです。

一緒に考え、悩むこともデザイナーの仕事だと感じております。

 

僕の持てる全ての力をお伝えすることで、

少しでも望む未来を近くに引き寄せる、お手伝いが出来れば嬉しいですね。

 

関連記事一覧

PAGE TOP