2/14富山県砺波市 & 2/15滋賀県草津市

2月14日(水)砺波市農業振興課農政係 様からの

「農産物の出荷にあたり、これからの時代は安くて量が多いだけではなく、

出荷ラベルや商品パッケージなどデザインに関しても注目していかなければいけないと思っております。

そこで農業分野におけるデザインの重要性について学ぶため」というご依頼で

講演をさせていただきます。

 

デザインやブランディングなど、難しいことが沢山ささやかれる時代になりましたが

何から手を付けていけば良いか迷われている方がたくさんおります。

そこで、少しでもわかりやすく、お伝えしているのが角田の講演になります。

いきなり高価なロゴマークだけを作っても、それでは売れません。

大切なのは商いを大切に考えたデザイン、【商業デザイン】です。

私角田はこれを【農商】と呼んでおります。

農業から農商へ。

作る【業】だけでは無く、商いの心【商】を少しでもお伝えできればと思っております!

 

●講演タイトル:「農業にこそデザインを!~消費者の知りたいに応える売り上げUPの魅せ方とは?~」
●開催日:2018年2月14日(水)
●時間:14:00~16:00
●場所:砺波市役所 大ホール(予定)  〒939-1371 富山県砺波市栄町7−3
●主催:砺波市農業振興課農政係
●お問い合わせ先:砺波市農業振興課農政係(金子 様)
●電話:0763-33-1111

 


2月15日(木)株式会社パソナ農援隊 様からのご依頼で

デザイン相談会をさせていただきます。

昨年7月にも滋賀県にお伺いし、

農業系の企業様や道の駅様、振興局様から沢山のデザイン相談がありました。

角田は普段から毎週火曜日に、経済産業省・中小企業庁主催の

「よろず支援拠点」にてデザインコーディネーターもしており

無料デザイン相談を受けております。

そのスキルを活かし、今回もまたパソナ様に呼んで頂き

滋賀県に行ってまいります。

直接デザイナーに聞きたいことや質問があっても

中々デザイン事務所に足を運んで聞く機会はないかと思います。

ですの、このような出張相談会はとても有意義で素晴らしいと思っております。

短い時間ですが、全力でお答えできるように頑張ります!

今年はこのような相談会を全国で開けたらいいなぁと思っております。

ご興味のあれば是非お問い合わせください!

 

●開催日:2018年2月15日(木)
●時間:13:00~17:00
●場所:草津市民交流プラザ   〒525-0059 滋賀県草津市野路1丁目15−5  フェリエ南草津5階
●主催:株式会社パソナ農援隊
●お問い合わせ先:株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部(横山 様)
●電話:06-7636-6124

 

関連記事一覧

PAGE TOP